アラサー女が結婚に躊躇する理由

アラサーにもなると、何も考えず恋愛をしてるわけにいきませんよね。 どんどん減ってくる遊びのお誘い、周囲の友達はみんな結婚して子供を産んだり、それだけを見ていると置いてけぼりになったようで気持ちが焦り始めます。実家に帰るたびに両親はプレッシャ…

現代男性のメンタルの弱さがやばい

この前、私のセフレ君と、女友達とその男友達、アラサーメンバー4人で飲みに行ってきました。 友人の男友達、仮にA君としましょう。 A君とは、その日初めて顔を合わせました。A君は人見知りで、私と目も合わせられないようでした。初対面で緊張しているだけ…

アラサー女子がブサメンと不倫している話

以前使っていた出会い系サイトで、1人だけですが女性の知り合いができました。 彼女も同じアラサーで、恋人探してサイトに登録していました。彼女とはラインを交換し、私がサイトをやめた今でもやり取りを続けています。 今回はそんな彼女が悩んでいる、「不…

アラサー女子の社会的立場を考える

アラサーにもなると、年上の先輩方の監視の下、新人社員を指導をして行かなくてはいけなかったり、微妙につらい立場に立つことになりますよね。 新人の教育も、先輩方の監視も、仕事上とても重いことです。 上司が見ている中で新人の指導をしていると、私は…

男女で違う食事の楽しみ方

先週の話ですが、恵比寿から歩いてすぐのタイ料理屋さんに彼氏と行ってきました。 特に女性には人気のお店で、一軒家で内装もタイの雰囲気とは違うようで、彼が興味を持ったので一緒に行くことにしました。 お店は川沿いにあり、窓からの景色も周囲の街灯と…

合コンの非効率性を考える

一昔前はアホみたいに「合コン、合コン」と騒がれていたものですが、その非効率性とストレスの重さに誘われても行かなくなった人は多いはず。 すでに合コンは時代遅れで、恋活や婚活をするのであれば市や町が運営している「街コン」か「趣味コン」、またはイ…

愛情表現と気遣いの重要性

年下女性の友人がいます。 今年に入り彼氏ができたらしく、何かあるたびに彼のことを相談されていました。 その男性というのは口下手な性格のようで、「好き」とか「愛してる」などの言葉による愛情表現ができないタイプ。友人の女性は逆で、言葉や態度で愛…

セックスで分かる!大切にされているかのポイント

昔だったら、セックスした関係と聞くと、すぐに結婚、責任を取るなんて重々しいものでした。 しかし今やセックスの概念も随分変わりました。 避妊に気を付け、そこさえしっかりと守っていれば、付き合っている2人なのにセックスをしない方が何で?と周りに思…

イケメン童貞に限って理想が高い理由

見た目は一般的にいうイケメンでモテそうなルックスなのに童貞である「イケメン童貞」というのがいます。モテるであろうイケメン童貞はなぜ童貞なのか。 理由は彼ら自身の理想の高さにあります。ではイケメン童貞に限って理想が高いのはなぜでしょう。 イケ…

女子力の定義と婚活

最近、仕事終わりにホットヨガに通い始めました。 恵比寿東口の、全国展開しているヨガスタジオです。キャンペーン中で、月額2,870円。しかも使い放題。最近のヨガはこんな金額で、毎日通えるんですね。 週2~3回のペースで通っていると、自然と顔見知りも増…

セックスフレンド[セフレ]を作ることは悪いことなのか?

一般的にセフレの存在はオープンにしないことが殆どで、友達にも言えないことが多いようですね。 言えても相手が限られていたり。 ですが、セフレを作ることが人生のメリットになる場合だってあります。恋人が暫くいないという女性には特に、セフレ作りをオ…

ぽっちゃり癒し系女子の考察

私の友人に、「ぽっちゃり」というよりはっきり言って「デブ」な女の子がいます。 彼女は性格が良いので、同性の友人がたくさんいます。さらには男性にもよく声をかけられる存在です。 太ることは、私達女子にとって大敵です。太った自分が好きになれないと…

遅ればせながら婚活サイトを使ってみた

昔とは違い、SNSを使って知らない男性と会うのは、「出会い」の一環となりました。結婚相談所を使うなんてとんでもない。結婚相談所は利用料金がかかりますが、婚活サイトは女性の利用がタダ。婚活サイトで十分です。 自分のプロフィールは盛って作成 年収や…

あなたが恋愛を持続できない理由

同性の前と異性の前と分け隔てなく、ありのままの自分で居られる女性って良いですよね? 外見がいくら良くても、センスが磨かれていても、同性に物凄く嫌われていたら、そんな人に魅力は感じられず、恋愛もあっという間に終わりがちです。 あなたが恋愛を持…

性格タイプが違う人と本音で喋る方法を解説

社会に出ると、つくづく色んなタイプの人がいるなと感じませんか? 絶対自分とは合わない、違うタイプの人種だなと思っても、それを上手く付き合っていくのが大人ですよね。 では、そんな時こそどう距離感を縮めていくか?そこにもポイントがあるのです。 性…

ちょっと待った!結婚前にチェックする婚約者のポイント

結婚はタイミングとよく言います。 プロポーズされたらすぐに舞い上がって、はいと返事をしてしまう女性も多いでしょう。 しかし結婚後、あれ、この人こんな人だったの?と思う瞬間がくるかもしれません。 結婚後の齟齬を起こさないためのポイント 1.借金が…

子育てが終了した時に気づく、夫婦が似てくる理由とは?

結婚したからと言って、いきなり生活スタイルを変える必要は全くありません。 しかし子供が出来ると状況は徐々に変わり、女性のやる事はぐんと増えます。 自分のペースで、旦那にも協力してもらえ出来るのなら、忙しくてもそこまでストレスは溜まりませんよ…

あえて上司に報告!職場恋愛をうまくやる方法

社会人になってから出逢う人との恋愛は、職場がほとんどです。 毎日会っていれば、距離も縮まりのも早いですからね。 しかし、仕事にプライベートを持ち込まれるのを嫌う会社もありますから、あまり公開はしない方がお勧めです。 ではどんな事がプラスとマイ…

独身女性先輩に結婚を報告するポイント

女性が集団になると怖い!これは学生時代からそうでした。 笑顔で仲良く話していたと思ったら、誰かが居なくなった途端、その人の悪口が始まったなんて話もあるあるですよね。 女性職場めんどくさいあるある 第1位 先輩より先に結婚が決まってしまう 第2位 …

日頃のルーティンがセックスレスを予防する

愛し合っている2人なら当然の流れで結びつくセックス、大好きな彼と肌が触れ合える喜び、いつも優しく包まれていたい、そんな気持ちだと思います。 しかし、付き合いが長くなってきたり、同棲していたり、結婚暦が長くなってきた夫婦にはセックスレスの可能…

メンヘラ女子に絶対に言ってはいけない言葉

ここ数年で、メンヘラという言葉をよく耳にする様になりました。 メンヘラとはメンタルヘルスの略。 うつ病、心身症等を含めた精神のバランスを崩してしまった心の病の事です。 このメンヘラは女子に圧倒的に多く、厄介な事にメンヘラである事に気がついてい…

いつものあなたが好き?年下男性との付き合い方

20代後半になると、デートの相手が年上ばかりとも限らなくなってきます。20代前半まではデートの相手は年上が中心だった女性が多い中、相手が年下となるとデートで悩むタネも多くなります。 そもそも、年下男性とのデートはどちらがリードするべきか、年上は…

ビッチと呼ばれないための方法

「軽い女」に対する侮辱的な表現に「ビッチ」という言葉があります。男関係のだらしない友人を陰ではビッチと呼ぶこともあります。ビッチという言葉にプラスなイメージはありません。 ビッチが好む男性のタイプ ビッチの大好物は、自分のステータスを高めて…

女性の協力が不可欠!日本人男性が愛情表現を身につけるために

愛情表現の仕方や、相手に求める愛情表現は男女で大きく異なります。 女性は甘い言葉が欲しいと思う時でも、男性は甘い言葉が言えない、など相手の愛情表現に不満を感じる時もあるでしょう。 日本人男性の愛情表現に比べると、外国の男性は甘い言葉やロマン…

かっこいい女性になるには言いたいことを言ってはいけない

女性が男性に対して求めるかっこいい基準は、外見が判断基準になっていることが多いです。 一方で女性は見た目を綺麗にしていても、かっこいいと思われることはありません。 綺麗や可愛いとは言われますが、かっこいいというイメージにはならないのです。 な…

時代錯誤とも呼ぶべき処女厨男子の実態

男性は女性の恋愛経験は少ない方がいいと言う方が多いです。 中には、「処女でないと嫌だ」「非処女なんて汚れている」などと言う「処女厨」という男性が存在します。 女性からすれば、経験してなかろうが経験していようが、好きな人とする初めてのHは緊張し…

ブサメン男子と付き合う女の正体

世の中には美女と野獣カップルを結構多く見かけます。もっとカッコ良い人と付き合えたはずでは?と思ってしまうのですが、意外と彼女が彼氏にベタ惚れというケースも多いです。 しかも、彼女たちの過去の彼氏たちも意外とブサメン揃いということもあります。…

勘違いブスに男性がハマらない理由

あまり可愛くないのにブリっ子したり、魔性の女振ったりする、「勘違いブス」っていませんか?一生懸命ブリっ子するのが男受けするとでも思っているのかもしれません。 しかし、勘違いブスに対する男性の反応は冷たいものです。モテるためには少し男性にブリ…

既婚男性からキスされた時に考えるべきこと

男女が同じ時間を過ごし、少しいい雰囲気になればキスなどに発展することはよくあります。しかしそのキスの相手は誰ですか? 自分が思いを寄せる人であればキスしたくなるのは当然かもしれません。けれど私たちのような年齢になるとキスの相手も考えないとい…

気遣いのできる女vs魔性の女

見た目は普通なのに男性によく言い寄られる女性っていますよね。彼女たちは男性の心をくすぐるのが上手な「魔性の女」といえます。女に生まれたからには、一度くらい出会った男の人に言い寄られまくるようなモテ期を味わいたいものです。 では、魔性の女曰く…

地方出身の女性だけが抱える恋愛・キャリアの悩み

地方出身女性は東京で生活していくか地元に戻るかの選択を進学・就職・結婚、様々な場面で考える必要があります。 夢を持って上京した人もいるでしょうし、就職等の都合によって上京せざるを得なかった人もいるでしょう。 東京で生活して行くか地方に戻るか…

男性に振り回されてばかりだった彼女が強さを持てた理由(ワケ)

振り回されやすい女性というのは、どうして振り回される羽目になるのか。 友人同士で彼氏の話をしていても、彼女だけはいつも、どことなく寂しげで幸せそうな感じがしませんでした。 友人のデートの話を羨ましそうに聞く彼女には付き合って2年になる彼氏が…

体の相性が合わなかった時の対処法

恋人ができて、甘い時間を過ごすにあたって一度はぶつかる問題に、セックスがあげられるのではないでしょうか。 セックスの相性が悪くて気持ちが冷めるより、セックスで相性を確かめてから恋愛に進みたいと考える女性も多くいますが、そういった女性を男性は…

方言は可愛いけど、武器になるほど強力ではない

友人と行きつけのカフェに行っていた時のことです。 行きつけ過ぎて、あまりそこが有名だとか、おしゃれだとか考えたことはなかったのですが、まぁ雰囲気もいいし出てくるデザートやカフェなんかも美味しいので、お気に入りです。 そこにたまに、地方から出…

アラフィフ独身お局との関係は嫁姑問題として対処するとうまくいく

職場にいる、結婚をあきらめていない自称アラフォー、現実アラフィフのお局さんがいます。 同じアラフォーアラフィフの女性でも、ヨガだかピラティスだかに行っていて体を引き締めようと努力されているのが伝わるくらい、綺麗な方もいます。 そのお局様は私…

趣味がない女性の圧倒的つまらなさ

よく「趣味は何ですか」と、色んな場面で聞かれることがあります。 こういう時に、答えられるものはありますか? 「趣味を聞きあうなんて、お見合いみたい~」と、学生時代は思っていましたが、社会人ともなると趣味もその人の持つ一面になりますので、大切…

東京出身者と地方出身者が決定的に違うところ

私は自分の容姿に自信があるだなんて思いませんが、心には自信があります。 もちろん大学生の頃はサロンモデルやカタログモデルをやっていましたし、今でも読者モデルとして「働く美人OL」という枠でページを組んでいただいたこともありました。 しかし、私…

彼氏の愚痴を言うのは愚かで恥ずかしいこと

彼氏の愚痴、どこまで友達に言いますか? 彼氏の愚痴はノロケとも言いますけど、あんまりにも愚痴が多いのは、それだけそのまま、自分が彼氏から大切にされていないことを自覚した方がいいです。 私は彼氏の愚痴を全く話さないわけではありませんが、言うに…

知られざる駐在妻の苦悩

大学の同期だった友人から結婚の報告を受けたのは、約半年前の出来事です。 彼の転勤を機に結婚することになった、そして海外に住むことになる、と喜んで話す彼女に私は心から祝福をしていました。 彼女は専業主婦になり、結婚の報告を受けた1ヶ月後にはイ…

働く女性のエゴと幸せの間で揺れる

結婚適齢期に差し掛かったここ数年、自分にとっての幸せとはキャリアを積むことなのか、家庭を持つことなのか、考えるようになりました。 大学を卒業して会社に就職し、気付けばそれなりに責任のある仕事も任されるようになっていました。 周りの同年代の友…

結婚適齢期のアラサー男性が結婚しない理由

結婚相手を探す時、経済的な安定を求める女性は多いのではないでしょうか。 経済的な面から見ると20代前半よりは、20代後半から30代前半までの男性が、婚活中の女性にとっては魅力的に感じます。 独身アラサー女性は「結婚に向いてない」「地雷がある」など…

女は気づかない、合コンで奢る男性陣の意外な本音

大学生や社会人になってくると、よくある出会いの場として合コンがあります。 合コンの話を聞くと、毎回気になるのが男性側の奢りだったのかというところ。 女性としてはサークルや会社の飲み会とは違い、合コンでは男性側に奢って欲しいというのが本音です…

昭和の価値観を引きずっているアラサー独身女性

結婚相手は収入がある程度なければ嫌、自分が稼いだお金は自分のお小遣いで、生活費は旦那じゃなければ嫌、できれば専業主婦がよく家事は分担、と言うアラサー独身女性の話をよく耳にします。 女の価値基準の一つに若さがあります。 男性が子孫を残せるよう…

境界性パーソナリティー障害が引き起こす不倫について

最近何かと話題になる不倫ですが、身の回りにも不倫をしている人の話をよく聞きます。 相手が既婚者だと知っているにも関わらず関係をもつのはもちろんいけないことです。 不倫について私が一番疑問に思うのは、なぜ既婚者であるにも関わらず他の人へ気持ち…

ネトストの女友達が友人の彼氏に連絡しまくってる件

女の子同士で集まると付き合っている彼氏の話をよくします。 話を聞いていると、彼氏が優しかったり、友だちが大切にされていたり、ロマンチックで素敵な彼氏だったり、羨ましくなることもよくあります。 私もよく友人の恋愛話を聞いては自分の彼氏と比較し…

精神科医に聞いた、恋人と長期的な関係を続けるための3つのテクニック

私の友人に、精神科のドクターがいます。 彼は様々な人生経験を糧に精神科のドクターになったので、人の痛みがわかるドクターで、イケメンで高身長なので人気もあるようでした。 私自身恋愛がうまくいっていない時、その精神科ドクターに心の理論、恋愛がう…

理想の男性を探せば探すほど、女性としての価値が低下している件

理想の男性って、一体どんな男性ですか? たまに思うのですが、理想の男性ってあくまでも理想で、それにドンピシャな人ってなかなかいないですよね。というか、ほぼいません。 なぜなら、理想の男性を口にした時点で、その理想の男性からは遠ざかっていきま…

自分の声でブスか美人か決まるらしい

私の周りには、内面も、外見も美人な人が多いです。 むしろ、外見が綺麗な人ほど、内面も美しい気がします。 外見が綺麗な人、見た目が華やかな人は、心が綺麗だったり、素直だったりします。 たまの毒舌も、素直さゆえですし、外見が綺麗な人ほど、外見で判…

婚活パーティーっておいしいの?

最近流行りの婚活パーティーや街コン。 未婚の男女で出会いを求め、あわよくば結婚まで漕ぎ着けようとするパーティーが、全国各地で開かれています。 私は行ったことがないので、あまりイメージがつかないのですが、出会いを求める合コンのようなパーティー…

どうしてあの子は毎回ダメ男と付き合うのか

男性を見る目がない女性がいます。 毎回付き合う人が浮気症だったり、DVをするような人だったりして、常に悩んでばかりの女性の話をよく耳にします。 彼女たちはどうしてそんなにも見る目がないのか、と疑問に思いますが、そもそもどうして浮気やDVをされて…